「rootlog.online」から「rootlog.site」へドメインを変更しました。

いつの日かきっと、もっと早くに状況を認識できるようになってみせると。

いつの日かきっと、もっと早くに状況を認識できるようになってみせると。宇宙飛行士で占められた往還船の乗客のうち、黒人男性がひとり、台湾人女性がひとりだけで、ほかの三〇人はみな白人だった。

火星へ(上)メアリ・ロビネット・コワイル P.56

前作歴史改変小説「宇宙へ」続編。前作同様に、ジェンダーや人種での偏見、軋轢に主人公が惑い、葛藤する姿を新たなシチュエーションで描く。最大の読みどころは前作からの伏線を感動的に回収するエピソード。

SFを通じて気づきを与えてくれる良書。続編もあり、その刊行が楽しみなシリーズです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました